スタッフ日記|九州八重洲のスタッフがお客様との思い出や、プライベートな出来事を綴っています。

スタッフ日記詳細

家描き課・家創り課 セミナーに行ってきました!
2013.01.18

こんにちは(^∇^)

建築企画部の石田です!!

 

先日、建築企画部とリノベーション事業部の社員で「住宅省エネルギー施工技術講習会」に参加させて頂きました!

 

  RIMG2964.jpg

地球温暖化とエネルギー問題に始まり、住宅の省エネ化の手法、住宅の断熱設計・施工・リフォームなどを再認識できる充実した講習会となりました(^O^)

 

講義やDVDによる講習、そして断熱材を施工してある模型をつかった解説などがありました。

 

RIMG2922.jpg RIMG2929.jpg写真は模型による解説を受けている様子です。

大変解りやすかったので、少しご紹介させて頂きます。

ちなみに内部はこんな感じです↓

 

RIMG2923.jpg住宅の断熱工法には大きく分けて「充填断熱工法」と「外張断熱工法」があります。

簡単に説明すると......

充填断熱工法は壁の中にある柱と柱の間、梁など軸組み(柱・梁・桁・胴差し・土台などで構成される骨組みのこと)の間の空隙に断熱材を施工する工法で、

外張断熱工法は柱や梁など軸組の外側に断熱材を施工する工法です。

 

弊社では充填断熱工法で施工を行っております。

無造作に断熱材を敷き詰めるだけではその機能を充分に発揮できません。

 

RIMG2955.jpg

壁と床や天井などの取合い部で隙間ができないように施工し、

 

RIMG2958.jpg

サッシ周りの施工法や...

 

  RIMG2959.jpg

躯体間の寸法に合わせて断熱材を敷き詰めるなど、

施工を行ううえで重要な点を再確認できました。

 

また外張断熱工法の施工法も学ぶことができ、良い機会となりました。

建築企画部、リノベーション事業部で、

この日学んだこと、再確認できたことを現場へと反映させ、これからもより良い住宅を建てていきます!

 

 

 

関連コンテンツ

↑このページの先頭へ

カレンダー
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
  • 八重洲ブログ
  • 現場レポート