スタッフ日記|九州八重洲のスタッフがお客様との思い出や、プライベートな出来事を綴っています。

スタッフ日記詳細

ヤエスクワガタ団が行く My GardenⅠ コナラ編
2013.05.16

 

皆様、こんにちは! 団長です。

 

 

本日は、クワガタ達のご紹介ではなく、マイハウスの「」のご紹介をさせていただきます。

 

 

もちろん「八重洲の家」です(*^_^*)

 

 

遡ること、3年前の4月9日に入居したのが、こちらの家です!

 

 

 

 

 

my house.JPG 

My house 2010.4撮影 

 

 

 

 

 

ち・な・み・に

 

 

弊社の庭の工事(外構工事)は、ほとんど下記の2社にご協力いただいております。

 

ご興味ある方は、各社のホームページをご覧くださいませ!

 

担当のお二方にご相談されると最高のお庭ができますよ!

 

私のお墨付きのお二方です。

 

 

木下緑化建設株式会社(担当:石橋さん

 ※超~イケメンです。デザイン・センスもgoodです。たま~に時間ぎりぎりが心配です(笑)

 http://www.kinoshitaryokuka.com/index.html

 

 

グリーンライフ産業株式会社(担当:渡辺さん 

※超まではありませんがイケメン中年です。ごめんなさい<(_ _)>。経験豊富・気配り・予算組みがgoodです。 

 http://www.greenlife-s.co.jp/

 

 

 

 

 

 

さて、樹木(特に高木)を庭に移植する際には、木自身に相当な負担を与えてしまいますので、すごく気を使います。

 

 

移植の時期運搬距離などもちろんですが、移植の前にはかなりの枝葉を剪定します。

 

 

 

マイハウスの庭には、高木が4本あるのですが、おわかりになりますか?

 

各々3~5m位あるのですが、移植前に枝葉をカット(剪定)しているため、正直「がっかり感↓」があります。

 

 

えっ?! 田主丸の山や菜園で見たのと違う!

 

私もパースで見たり、イメージしていた風景は、もっと「緑・みどり・ミドリ」しているものと思っていました。

 

 

しかし、自宅で施工してくれた職人さん曰く

 

「樹木を移植させるには、根の部分を切断するため、水分や栄養の吸収が極端に減少します。根からの水分・養分の吸収枝葉からの蒸散のバランスをとり樹勢を保つために、移植前にあらかじめ枝葉の剪定を行わないといけないのです。」との説明を受け、納得致しました。

 

 

 

 

 

職人さんの説明を受け、相田みつをさんの名言を思い出しました。

 

 

花を支える枝
枝を支える幹
幹を支える根
根は見えねんだなあ

 

 

 

夢はでっかく根はふかく 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、さて、話をお庭に戻しまして

 

3年もすると、こんな感じで「緑・みどり・ミドリ」茂りました! 

 

 

 

 

 

garden all.jpgちょっとした、ジャングルです(笑)

 

 

 

 

 

 

その他に、昨年の秋に新しくマイガーデンに仲間入りしたのが

 

 

こちら

 

 

 

 

 

 

garden konara.jpg 

         名  称 : コナラ

   愛  称 : ドングリの木

   別  名 : イシナラ、ハハソ

   属  名 : ブナ科 コナラ属

   樹  高 : 15~20m

   花  期 : 4~5月

 

 

クワガタ達の大好きな木のひとつです!

 

 

 

 

 

 

garden konara ha.jpgギザギザの葉が特徴的

 

 

 

 

 

 

ヤエスクワガタ団の団長として、自宅に居ながら

葉の茂り具合樹液の有無などを確認し、野外採集の時期を見定めております(*^_^*)

 

 

秋には、枯葉を集めて、成虫達の隠れ家転倒防止用に使用しております。

 

 

ただ気になるのが、十数年後に高さ15mになられても困るなぁって思っています。

 

自宅だけじゃなく、近所迷惑にならない高さで止まってくれないかなぁ~(+o+)

 

 

 

また、次回以降にお庭紹介を致します!

 

 

以上、団長でした!!

 

関連コンテンツ

↑このページの先頭へ

カレンダー
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
  • 八重洲ブログ
  • 現場レポート