八重洲の住まいづくり 家族団らんとふれあいを中心に、世界に一つの感性豊かな住まいをつくります。

ホーム > 八重洲の住まいづくり > 子育て応援プロジェクト

子育て応援プロジェクト

家・住まいは子供の成長を育む場所です。こころとともに感性・創造力を豊かにします。 空間の広がり・色彩・あたたかさ。笑顔とともに育つために。小さなアイデアから、一緒に住まいを考えてみましょう。

  • 対面キッチン
  • 2ドア1ルーム
  • ファミリーコーナー
  • リビング階段
  • 吹き抜け

家族の笑顔と対面キッチン

料理をしながら、ダイニングテーブルに座った子供たちとお話。
LDK全体を見渡せるオープンなキッチンは、
家族との会話があふれています。
時には、パパがママのお手伝い。
それを見た子供たちも自然とお手伝い。
明るさ広がるキッチンは、ママのこだわりがいっぱいです。

成長とともに変化する2ドア1ルーム

お子さまが小さな頃は、広々とひと部屋で。
自分の部屋がほしい希望が出たら、ふた部屋に。
家族の成長に合わせて、間取りを変更。
はじめから入口が二つあると、
家具で仕切ったり、壁を造ったり。
暮らしのスタイルがひろがります。
ロフトを加えた空間も人気です。

あたたかさを常に感じるファミリーコーナー

みんなが集まるリビングに、ファミリーコーナーを。
ママはキッチンに、子供たちはここで宿題、読書などなど。
目が届く場所、気配を感じれる場所にいることで、
家族のこころはいつもつながっています。
パソコンを置いて、パパがニュースを見たり、
ママがレシピを調べたり。
家族のコミュニケーションが深まります。

いつも姿を感じるリビング階段

玄関から直接2階に上がる階段でなく、
リビングからの階段は、子育て家族には重要なポイントです。
子供たちの表情を見るだけでなく、
子供たちのお友達とも接する場所です。
いつも姿を感じることで、パパやママも安心ですし、
子供たちも安心です。

空間の広がりを感じる吹き抜け

空間の広がりは、開放感とともに、想像力を育てます。
平面的でなく立体的に考える力。
子供たちの感性が深まります。
光が降り注ぎ、風が流れる空間で、
子供たちのこころに何が芽生えるでしょうか?


販売中の物件をご紹介します。やえすの家

ページの上部へ戻る